不妊で悩んでいる人は効果的なサプリを利用しよう

ガイダンス

こころがけるとよいこと

医者

不妊症ってなんだろう

不妊症とは1年間性生活を行っているにもかかわらず妊娠に至らないこと、と定められています。不妊症に悩む夫婦は年々増加していて、10組に1組は不妊症だといわれています。不妊治療という言葉の認知度が高まってきたのも当然といえます。病院ではまず検査を行います。男性の検査、女性の検査を行い、原因があれば原因に応じた治療をします。しかし不妊症では男性にも女性にもこれといった原因がなかったり、原因がわからない場合が多くあります。不妊治療ではタイミング法、人工授精や体外受精それでだめなら顕微授精というように、ステップアップ法がとられることが一般的です。不妊の状態に合わせ、少しずつ治療のレベルを高くしていくのです。

専門の病院

東京には不妊治療を専門とした病院が数多くあります。その中でも、体外受精・顕微授精だけを行っている病院もあります。タイミング法・人工授精を行っている間に、時間は過ぎていきます。東京では晩婚化がすすんでいて、不妊治療を始めるのも高齢になりがちです。若ければ若いほど妊娠しやすいため、時間を無駄にせず体外受精・顕微授精を行うということです。東京の人気がある病院では、体外受精の説明会の予約をとれるのが何カ月も先になり、さらに初診の予約をとれるのも何カ月も先になります。東京だけでなく他府県からも新幹線で通ってくる人もいるといわれています。東京で不妊治療をうけようとおもいたったらすぐに行動をおこすのが、必要なことだというのがよくわかります。